菓子中級コース(第3回実習、第4回実演)

今日は、初フランス人シェフ・・・・・ちょっと小柄ですが男前です。鼻が高い・・・016.gif
午前中は、ヌガーマカロン、レモンマカロン、ピスタチオマカロンを作成~間間にフィユテ生地を作ります。
シャカシャカシャカシャカ・・・メレンゲ泡立てること3回。070.gif
3回目はさすがに「2品ぐらいでいいんですけど・・・」と言いたいところですが言えない。
金曜日、家で練習した時は、生地の出来はあまり変わらないのに全くピエ出ず・・・泣く泣くゴミとなり・・・007.gif
今回、しっかりピエも出て・・・このあたりの成功と失敗の分かれ目は、どうもオーブンの温度管理にあるようです。
c0227324_23564642.jpg

マカロン大量の持ち帰りで
1段目
c0227324_2354324.jpg

2段目
c0227324_23544272.jpg


午後は甘くないプティフール の実演・・・・フランス語→日本語への通訳付き
心地よいフランス語の響きと午前が押して昼抜きの状況での授業・・・眠い・・・014.gif
お菓子というより料理なので自分自身もう一つ盛り上がらず・・・
生地さえうまくいけば、どうにかなるんじゃないかな~ これまでで一番 楽観的
今回の試食はキールというアペリティフ(Apéritif)付き 
c0227324_2355509.jpg

キールはカシスリキュールを白ワインで割ったもの。ディジョン(Dijon)で生まれたカクテル
ディジョン(Dijon)の特産といえばマスタードと思っていましたがカシスリキュールも特産なんだそうな~
私的には、シャンパンで割っていただいた方が好きかも それは、キール・ロワイヤルというそうです。
来週は、この中から4品作ります。
[PR]
by farine2009 | 2010-10-26 00:01 | ル・コルドン・ブルー菓子中級 | Comments(0)
<< 中村祭 À POINT >>